NISAを始めるために必要なもの

NISAを始めるためにには

みなさんはNISAをご存知でしょうか。テレビのCMで見た方も多いかもしれませんが、詳しい内容まではという方が多いのではないでしょうか。
株式に興味のある方は、NISAの始め方と仕組みを理解しておきましょう。
NISAを始めるに当たって必要になるものは、通常の証券口座をするのと違いはありません。証券会社にNISAの口座を開設します。対象年齢は20歳以上で、口座開設には、本人確認書類とマイナンバーを確認するための書類が必要になります。他には、印鑑と証券口座にお金を振り込むための銀行口座が必要です。必要なものを準備して、インターネットで申し込むか、口座開設の申込書を請求して申し込みをすればいいだけです。なお、NISA口座には開設期間が定められており、2014年から2023年までの10年間となっています。

NISAでの運用を考える

通常株式取引で得た利益には20.315%課税されますが、NISAには投資枠が設けられており1年間で120万円以内の投資で儲けた配当や売却益については非課税となります。くわえて、投資枠は一年を経過すると増額され5年間で合計600万円まで非課税です。
投資枠の範囲内は無税で1年間で120万円、5年間で600万円という投資枠のことを考えると、NISAはどちらかというと長期投資に向いた商品だと言えます。短期間に取引を繰り返しているとすぐに投資枠を使い切ってしまいます。
ですので、しっかりと銘柄を見定めて長期保有を念頭に売買に取り組みたいものです。1年間経過すると投資枠は追加されるので、さらに同じ銘柄の株を買い増していく手法を取ることもできます。違う銘柄を買ってリスクを分散するのもいいでしょう。
このように、NISAは口座を開設するだけで簡単に始められ、大きく儲けるチャンスもある魅力的な商品です。